ブラックキャッシング|借りれる極甘審査ファイナンス

 

キャッシング審査で気をつけることとは?

まずは初めてのキャッシングを検討中の方に、キャッシング業者選びについての注意点をお伝えしておきましょう。

 

初めてのキャッシング申し込みは
『審査に通過するだろうか』『在籍確認で職場の人間にバレたらどうしよう』などという不安を感じていませんか?

 

審査に通過するかどうかの第一条件として重要なのは
『職に就いている方で安定した収入を得ている方』に限ります。

 

無職だったり専業主婦の方に融資をする業者は限りなく0に近いです。

 

ですが、正社員でなければならないというワケではありませんから、アルバイト・パート・派遣の方でもキャッシングを利用し融資を受けることは可能です。

 

他からの借り入れがあるのに『他からの借り入れ0』と答えたり、働いてもいない会社名を記載して働いているふりをしても確実にバレてしまいます。

 

ウソをつかずに審査申し込みをする事が審査に通過するコツでもあります。

 

審査に受かるためにはどうすればよいか、在籍確認について、誰でも借りれる審査の甘いキャッシングはあるかなどについて詳しく解説していきます。

 

消費者金融VS銀行カードローンどっちがお得なキャッシング?

 

どの業者から借りるかをきめるのが先決ですよね。

 

消費者金融から借りるか銀行カードローンを利用するか迷っているという方も多いのではないでしょうか。

 

消費者金融というのは、審査スピードをウリにしているところが多く、
『今日中にお金を借りたい』と希望する方に嬉しい即日融資可能なところも多いです。

 

一昔前なら審査時間に時間をとられてしまい、融資を受けるまでに日数を要していましたが、最近では午前中に審査申し込みをしたらお昼までに入金してもらえたり、お昼休みの間に審査申し込みができたり、スマホなどのWEB完結可能だった場合には通勤中に審査申し込みができたりと身近で利用しやすい存在となっています。

 

しかし消費者金融は銀行カードローンに比べて金利が高い!
そう思って銀行カードローンだけに絞って業者選びをしている方もいるのではないでしょうか?

 

金利というのは長期の返済になればなるほど金利の低さは大きく関わってきます。
しかし、数日後の給料日までの生活だったり、数日だけの金欠を救うためのキャッシング利用なら、銀行カードローンを利用するよりも消費者金融のほうがお得なことがあるのを知っていますか?

 

銀行カードローンの金利が低いとはいえ、金利0には勝てません。
最近では初回限定のキャンペーンなどで一定期間金利0で利用出来る無利息ローンを用意してくれているところもあります。

 

『即日融資可能で金利0』なんてワガママも叶ってしまうんです!

 

希望額によっては消費者金融の審査を受けても無駄になる?

 

給料日までの金欠を救うためのキャッシング、旅行代の為の融資。
ボーナスまでに欲しいものができたなど、
小額だけど迅速に融資を受けたいという方だけがキャッシングを利用するわけではありませんよね。

 

新車購入のタメのお金を借りたい。
ご祝儀が入ってくるけど結婚式代を前払いしなければいけない。

 

少し大きな額を融資して欲しいという場合にはキャッシング業者選びも慎重になるでしょう。

 

『できれば金利の安い銀行カードローンで融資を受けたい』と希望する人もいるでしょう。
『消費者金融なら小額ずつ自分のペースで返済できる』と思っている方もいるかもしれません。

 

希望融資額によっては、消費者金融は利用できないということを知っておかなければ無駄な審査申し込みをする事になってしまいます。

 

賃金法の総量規制をご存知ですか?

 

もしあなたの年収が300万円ならば、年収の3分の1の100万円までしか借り入れできないのです。

 

最近では『自己資金0で結婚式』『祝儀内で披露宴』などリーズナブルなイメージの広告が目につきます。

 

しかし、祝儀が入るとはいえ、結婚式の2週間前には費用を全て入金しなければいけない式場もまだまだ多いですし、最初の見積もりでは貯蓄分でまかなえたはずなのに直前の見積もりで予算が2倍に膨らんでいたなんて話もよくある話です。

 

融資額が100万までなんて足りない!と思うなら最初から総量規制の影響を受けない銀行カードローンに融資申し込みをしましょう。

 

審査が甘くて誰でも借りれるファイナンスとは

 

銀行カードローンの審査は厳しく、消費者金融の審査は甘いなんてイメージを持っている方もいるようですが、甘い審査というものはありません。

 

審査の甘さで業者選びをしないほうが良いでしょう。
即日融資を希望するなら審査スピードが早いところ。
女性スタッフに対応して欲しいという女性はレディースキャッシングを用意しているところ。
収入証明なしで審査をしてくれるところ。
希望額を融資してくれるところ。

 

自分の第一希望をしっかりと理解し業者選びをする事が審査通過への近道です。

 

『在籍確認なし=審査が甘い』と思っている方が多いようですが、
在籍確認なしで審査をする金融業者はありません。

 

しかしこの在籍確認で職場の人間にバレるのではと不安な気持ちもわかります。

 

在籍確認電話というのは数分で終了しますからそこまで怖がることもないのですが、
噂になると面倒だと思っているなら『保険の契約をしたので職場に在籍確認があるみたいだ』
『クレジットカードを作ったから僕宛に電話があるはずです』
など在籍確認電話のすり替えを周囲に流しておけば安全です。

 

それでも不安、電話を掛けないで欲しいと思っているなら、
在籍確認を電話ではなく、収入証明書類を提出したり、在籍していることがわかる書類を提出することで審査をする業者も存在しますので注目してみましょう。

 

在籍確認同様、審査なしで融資を受けれる可能性も0です。

 

キャッシング申し込みをしたら、申請書類にウソや間違いはないか、業者は信用情報機関に問いあわせをしてあなたの金融情報を調べます。

 

過去にクレジットカードや携帯電話料金を滞納していた場合には金融事故としてブラック扱いとなりますので審査に通ることはありません。

 

ブラックになってしまうと一定期間審査に受かることは一切なくなってしまうので注意しましょう。

 

滞納をした、借金の清算の為に自己破産などの債務整理をしたなどという方は自分がブラックになっている自覚があると思いますが、
ブラックの中には『全く自覚なくブラックになっている人』がいます。

 

滞納もしていない、今回が初めてのキャッシング申し込みをしたのにブラックになってしまう可能性というのは、複数の金融業者に同時申し込みをしてしまうことです。

 

同時申し込みをしたら『この方は●●社以外に△△社にも申し込み中です』というのが一目瞭然。

 

『よほどお金に困っているのか』と判断されて審査に通らないだけでなく、『申し込みブラック』として登録されると、最低でも半年間はどの業者の審査に申し込んでも審査に通ることはないですから注意しましょう。

 

『ブラックでも融資可能』『無審査で即日融資』など甘い言葉を並べて客引きをする金融業者も存在します。

 

はっきりいって無審査で融資をするなんてのは闇金である可能性が非常に高いでしょう。
簡単に融資を受けれたとしても法外な金利を要求されたり、回収方法も非道です。

 

審査が甘い金融業者というくくりで金融業者選びをしているとこういった闇金に手を出してしまう可能性もあります。

 

法律の通用しない闇金に借りてしまったら最期。
返済しても元金が減らない借金地獄の始まりとなってしまう危険だってあります。